2016年01月22日

No781 京王電車点描 姿を消す「けい太くん」、「いのかしら7きょうだい」


781-1 けい太くんドアステッカー 28.1.22.jpg
   ▽ 京王線のドアスタッカー「けい太くん」▽

490-1 井の頭線の新ドアステッカー 25.3.12.jpg
  ▽ 井の頭線のドアステッカー「いのかしら7きょうだい」▽

京王線、井の頭線電車のドアガラスに貼られていた、ドア引き込まれ注意喚起の丸型ステッカーが姿を消し始めています。

京王線は、京王電車キャラクター(京王の絵本キャラクター)の「けい太くん」、井の頭線は「いのかしら7きょうだい」が丸型ステッカーに描かれていましたが、車内面は問題がなかったのですが、車体外側面の日焼け、退色が激しかったことから、取り外しが始まったものと思われます。

781-2 ドアステッカーがはずされた8000系 28.1.16.jpg

781-2 ドアステッカーがはずされた8000系 28.1.16 (2).jpg
   ▽ ドアガラスステッカーが外された8030F  28.1.22 ▽

京王線は編成全体で取り外されているものや、同一車両でも付いていたり外されているドアもある車両、そしてまだ全てのドアに取り付けられている編成もあるなど様々です。

781-4 ドアステッカーがはずされた1000系 28.1.16.jpg

井の頭線はほとんどの編成で、全て取り外しが済んだように見受けられます。

これらのキャラクターは平成25年3月から、それまでのキティちゃんに代わって登場したものですが、車体外側面での退色が激しく、わずか2年で引退となってしまう運命のようです。

781-4 ドアステッカーがはずされた8000系 28.1.16.jpg

昨年11月からは、先行してドアプレス面に縦型の注意喚起ステッカーが新たに貼られています。
けい太くんなどのキャラクターが姿を消してしまったことは寂しい限りですが、一方でステッカー類で満艦飾だったドア周辺がすっきりとし、かつての品位ある京王車両車内にすこし戻ったような雰囲気に感じるのは、私が昔からの利用者だからでしょうか。

   (当ブログ内 参考記事)
    〇27年11月「ドア引き込まれ防止ステッカー登場」
    〇25年3月「ドアステッカー けい太くん 新登場」
    〇25年3月「井の頭線ドアステッカーにもニューフェイス」

posted by 特急高尾号 at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 点描 京王線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は1996年3月ちょうど20年前まで使ってた、真ん中位に貼る手のデザインの「開くドアにご注意!」が好きだったなぁ・・・。
20年経ちますねぇ・・・。その次のかに君のステッカーもシンプルで好きだったなぁ。
Posted by ゆっきー at 2016年01月23日 00:24
ゆっきーさま
おっしゃる通り、長い期間にいろいろなデザインのものがありましたね。懐かしいです。
そうしたものを、もっとしっかり記録しておけばよかったとつくづく思います。
膨大な過去写真の中には写っているものあると思うのですが、キャプションにそうしたコメントを入れてこなかったので検索も不能という…。
ゆっきーさまのお便りで、そうしたことに思いを馳せてしまいました。
ありがとうございました。
Posted by 特急高尾号(コメント返信) at 2016年01月23日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432866201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック