2016年05月03日

No809 点描京王電車 3000系+1000系=素敵な電車


809-1 井の頭線リニューアルポスター 28.4.jpg

いま井の頭線や京王線電車の車内、京王のホームページ、そして「京王ニュース28年5月号」には、こんな素敵な京王電車が描かれています。

井の頭線1000系電車リニューアルを伝える吊り広告や記事のイラストデザインとして添えられており、素敵なデザイン、なかなかの出来ん栄えです。

でもよく見てみると、『ん、?』−。
『そうだ、かつての3000系に雰囲気がそっくりだ。』と、このイラストを見て感じた方も多いと思います。

94-1 3774 渋谷駅 21.7.3.JPG
 ▽正面2枚窓の3000系3774号 広窓に改造された晩年の姿
                    渋谷 21.7.3 ▽

こちらが、かつての井の頭線3000系です。
イラストは、たしかに行先表示は1000系の通りおでこについていますし、1029Fのレインボーグラデーションの帯も巻いていますが、車体のふくらみ具合、雰囲気はやはり3000系にそっくりです。
とどめは湘南スタイルの正面非貫通、ワイドな2枚窓ですね。
2枚の写真を見ていただければ、共通の雰囲気がよくお分かりいただけると思います。

809-2 変わる井の頭線車内ポスター 28.5.2.jpg

"3000系+1000系=素敵な井の頭線電車" が、いま車内の頭上で泳いでいます。
こうしたイラストを見て愉しめるのも、まさに京王電車ファンの心理がなせる業とでも言うべきものなのでしょうか。

それにしてもこのイラストを描いたイラストレーター氏は、きっと3000系が大好きだったんだろうなぁ…と、心の中で呟いたことでした−。

posted by 特急高尾号 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 点描 京王線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437450066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック