2016年12月28日

No865 2016京王電車[6] 11月−12月


「京王電車 2016(平成28)年」、6回目は11月・12月分をご覧いただきます。

【11月】
安全・社会・環境報告書 2016CSRレポート 京王ニュースに登場>
865-1 安全・社会・環境報告書.jpg
    ▽ 京王ニュース28年11月号に掲載された
         「安全・社会・環境報告書 CSRレポート」概要 ▽

京王では毎年1回、「安全・社会・環境報告書 CSRレポート」を公表しています。
近年はホームページでの公表が中心でしたが、ことしは2016年版の概要が「京王ニュース11月号」に4ページにわたって掲載されました。

「安全・社会・環境報告書 CSRレポート」は、鉄道部門を中核に京王グループの社会的取り組み状況を毎年報告するものです。
こうした経営情報を、多くの利用客が気軽に目に出来る形で公表したことは、特筆に値する出来事でした。

<京王多摩センター駅でも列車接近メロディー>
865-2 京王多摩センター駅ホーム  28.11.14.jpg
    ▽ 新たに「列車接近メロディー」が始まった京王多摩センター駅 
                                  28.11.14 ▽

1日、サンリオとのコラボでキティちゃんなどのサンリオキャラクター装飾が行われている京王多摩センター駅でも、列車接近メロディーが始まりました。

メロディはサンリオピューロランドのテーマソング「ピュ ーロマーチ」です。
これで京王線・井の頭線の列車接近メロディーは、2011(平成23)年11月から開始された京王八王子駅のファンキーモンキーベイビーの「ヒーロー」、「あとひとつ」以降、今回の京王多摩センター駅で7駅目となります。

<幕車8連 7006F準特急走る>
865-3 8連準特急7006F 明大前 28.11.11.jpg
    ▽ ダイヤ混乱で、幕車8連で運転された準特急 
             いずれ貴重な光景に  明大前 28.11.11 ▽

11日、本降りの雨の影響で午前中は一部列車に混雑が集中し、一部列車の運休、上下線での遅延状態が午後まで続きました。

その影響を受け、この日は列車運用にいつもとは異なる変化が見られ、日中の京八系統に幕車7000系8両の準特急が運転されました。
このほか日中の高尾線6両編成各停もふだんは7000系6両編成の運用ですが、珍しくこの日は7000系2両+4両の6連編成で運用されました。

<飛田給駅ホーム行先案内 新機種に更新>
865-4 飛田給駅 新ホーム行先案内 28.11.16.jpg
     ▽ マルチカラー化された行先案内表示  
                          飛田給駅   28.11.14 ▽

飛田給駅のホーム行先案内表示器が、マルチカラータイプの新型に更新されました。2016年度の事業計画に基づいて行われたものです。

飛田給駅は快速・各停停車駅ですが、更新にあたって上下本線の1・2番線の表示器はこれまでの2行表示から3行表示にと機能強化が図られました。
味の素スタジアムイベント開催時の特急・準特急などの増発、臨時停車などに対応するためと思われます。

<54年ぶり 11月の初雪で銀世界の高尾線>
865-5  54年ぶりの11月の初雪 めじろ台 28 11 24.jpg
   ▽ 11月  54年ぶりの降雪の中を行く高尾線列車
                          めじろ台 28.11.24 ▽

24日、東京地方は早朝から降雪となり、都心は11月としては昭和37年以来の、54年ぶりの初雪、積雪となりました。
多摩地区も午前6時過ぎから雪景色となり、高尾線は白銀の世界に包まれました。

865-6  54年ぶりの11月の初雪 北野 28 11 24 .jpg
    ▽ 降雪の中、高尾線から京王線へ  北野 28.11.24 ▽

降雪の予報が出ていた前日から、除雪機能を有したデヤ900の登場を期待したのですが、残念ながらこちらの方は、次回大雪時までお預けとなりました。

【12月】
<高幡不動駅行先案内表示もマルチカラーに>
858-1 新行先表示案内 高幡不動 28.12.9.jpg
    ▽ ホーム行先案内  高幡不動駅もマルチカラータイプに
                       高幡不動駅4番線 28.12.9 ▽

先月の飛田給駅に続いて、高幡不動駅でもホームの行先案内表示がマルチカラー化されました。

858-2 新行先表示案内 高幡不動 28.12.9.jpg

種別ごとの帯表示など、色の使い方は先行更新駅と同様です。
ただし特急については、コーポレートのピンク系に合わせたのか、色合いがこれまでの赤というよりは蛍光色のようなピンク色となりました。
車両の表示色とは少々異なる印象で、やや違和感を感じます。もっとも車両のLED特急種別色も、編成によって赤味が強かったりピンク色がかっていたりとまちまちで、意外と特急色の標準化については苦労しているのかもしれません。

ホーム行先案内表示の更新は、今年度計画では飛田給、高幡不動、吉祥寺の3駅が対象となっています。

<5000系引退20周年 メモリアルイベント>
859-1 5000系メモリアルイベント レールランド 28.12.9.jpg

859-9 5000系メモリアルイベント レールランド 28.12.9.jpg
      ▽ 20年前の引退時ヘッドマーク(実物)を取り付けた5723号
                       京王れーるランド  28.12.9 ▽

京王線5000系が、1996(平成8)年12月1日に行ったさよなら運転からことしは20周年を迎えることを記念し、京王れーるランドでは12月1日から12日までの間、「5000系メモリアルイベント」を開催しました。

野外展示の5723号には、当時のさようなら運転で実際に使われた惜別のヘッドマークが取り付けられました。レールランドならではの特別な取り組みで、改めて5000系、5723号の美しい姿に惚れ直してしまいました。

859-4 5000系メモリアルイベント レールランド 28.12.9.jpg

859-5 5000系メモリアルイベント レールランド 28.12.9.jpg

車内では5000系関連の記念グッズやヘッドマークを取り付けて活躍した黄金時代や終焉期の数々の写真展示、登場翌年に受賞した鉄道友の会のローレル賞受賞記念プレートなども展示され、年配ファンが食い入るように見つめる姿が印象的でした。
こうした展示が見られるのも、レールランドの大きな魅力です。

859-8 5000系メモリアルイベント レールランド 28.12.9.jpg

京王社員の方々が撮影したという、5000系の懐かしい名場面の数々も多数展示されました。
レールランドは折につけ手作りのイベントを行っており、目が離せません。


<京王アプリに新機能 「列車位置情報」提供サービス開始>
865-7 京王アプリ 広告 28.12.27.jpg

865-8 京王アプリHP広告 28.12.27.jpg
    ▽ 京王アプリ「列車位置情報」開始広告 ホームページより ▽

16日(金)から、京王アプリに新機能が追加されました。
「列車走行位置お知らせサービス」と命名されたこのサービスは、京王線・井の頭線全列車の現在位置をリアルタイムでアイコン表示するほか、列車の遅延時分も1分単位で表示するという優れものです。

またそれぞれの列車や駅名をクリックすると、列車に関する詳細情報や、駅時刻表なども参照が可能となります。

これによりダイヤ混乱時の運転状況が利用者もリアルタイムで把握できるようになります。
今後はどのような理由で運転間隔が極端に空いているのか、また運転が再開されたのになぜ高尾線関係の特急・準特急が走っていないのかなど、利用者から沸き起こる必然の疑問に応えるきめ細かな補完情報の充実が求められます。

865-14 列車位置情報広告 28.12.28.jpg

列車位置情報は、先行するJRや他社線の追随という側面もありますが、IT技術を駆使し、モバイル端末向けのこうした運行情報のリアルタイム提供の取り組みは、高く評価されます。

865-13 列車位置情報広告 28.12.28.jpg

865-15 列車位置情報広告  渋谷駅28.12.28.jpg
  ▽ 「列車位置情報」スタートの広告で溢れる渋谷駅  28.12.28 ▽

ことしは3月の京王アプリスタートから始まり、スマートフォン向け時刻表、個別の列車ごとに全停車駅の到着・出発時刻を表示する「列車標準時刻表」と続き、年末にはついに「列車位置情報」公開にまで漕ぎつけました。

それだけに年末の京王は、車両内吊り広告、ドア上広告はもとより、駅ホーム、構内壁面などなど、水色ベースの「列車走行位置お知らせサービス」の広告で埋め尽くされています。
京王の利用者に対する、運行情報提供の新しい展開が始まったようです。

<終夜運転ことしも  優等列車運転繰り上げ  急行1本減便 >
865-10 終夜運転HP広告.jpg
          ▽ 終夜運転広告  ホームページより ▽

ことしも31日から元旦にかけて、京王線・井の頭線系統で恒例の終夜運転が行われます。
ホームページに掲載された運転内容は以下のとおりです。
下りの優等列車は、新宿発高尾山口行き特急1本、急行4本、都営新宿線本八幡発高尾山口行き急行1本(都営線内は各停)の計6本となっています。
このほか京王線では各停が概ね40分に1本、井の頭線では各停が概ね20〜30分間隔で運転されます。

865-11 終夜運転HP広告.jpg

865-12-2 終夜運転HP広告.jpg

このうち新宿発3:00の特急、3:20、3:40の急行、都営線から直通運転の新線新宿発2:40の急行の合わせて4本は、「迎光号」としてヘッドマークを取り付けて運転されます。

昨年との違いは、迎光号の運転が40分繰り上がったこと、新宿発の急行が6本から5本へと1本減便となり、特急・急行を含める全体としては7本から6本体制になった点が上げられます。
また新宿発急行の最も遅い時間は、昨年は午前4時20分発でしたが、今回は午前3時40発となり、40分繰り上がっています。
利用客の動向を踏まえ、優等列車の設定時間帯を前倒しした結果だと思われます。

「京王電車 2016」は、今回で終了です。

posted by 特急高尾号 at 15:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 2016 京王電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
前にもコメントで書かせて頂きましたが、高幡不動に設置されたフルカラー発車標の件ですが、特急の色は変更されていませんね。個人的には京王線新宿に設置されている発車標の赤色が好きなんですがね。まあこれも有料特急導入の布石なのかもしれませんね。
Posted by 井の頭線沿線住民 at 2016年12月29日 21:48
井の頭線沿線住民さま
私も同感です。それに備考欄に流れるスライド文字の蛍光ピンクもいま一つですね。
特急は、何といっても、真紅がいいですね。以前の幕車の特急色が最高でした。
もう一つ、有料座席指定列車は、一度も「特急」とのコメントを行っていないため、気がかりです。末端地区は各駅に止め、途中区間は現行特急より停車駅を減らすタイプかもしれませんね。京急や東武のような、ニックネーム付ホームライナー的存在になるのかもしれませんね。
Posted by 特急高尾号(コメント返信) at 2016年12月30日 01:37
今年もお世話になりました。
いろいろあった1年でしたが。
京王も話題豊富で良かったと思いますよ。
来年は我が町調布の駅ビルも完成します。
非常に楽しみにしています。
来年も良い年でありますように。
私はこれから大晦日ダイヤを作成しながら
年越しをすることにします。

では良いお年を。
Posted by 調布 at 2016年12月30日 16:47
調布の松さま
こちらこそ。
この一年、たくさんのお便りをありがとうございました。
良い年をお迎えください。
調布の新しい光景を楽しみにしています。
時どき、調布の喫茶で、この応援歌を作成しています。
Posted by 特急高尾号(コメント返信) at 2016年12月30日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443456798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック