2017年02月01日

No872 点描京王電車 ベンチ交換進む 景色変わる京王ホーム


872-11 新型ベンチ 高幡不動 29.1.29.gif
    ▽ 続々登場している新型ホームベンチ 高幡不動 29.1.30 ▽

ことしに入り、京王線・井の頭線各駅ホームの景色が変わりつつあります。
それというのも、昨年春から京王多摩センターや笹塚駅で始まった一部ホームベンチの新型ベンチへの交換が、ことしに入り各駅で急ピッチで行われているためです。

872-3 新型ベンチ  聖蹟桜ヶ丘  29.1.23  .jpg
 ▽ 1脚で4人掛けとなり、区分が明確化された新型ベンチ  聖蹟桜ヶ丘 ▽

872-1 新型ベンチ  池ノ上 29.1.23  .jpg
    ▽ すでに各駅で定着しつつある京王の新しい顔 池ノ上 ▽

新型ベンチへの交換は、すでに渋谷や高幡不動、聖蹟桜ヶ丘といったターミナル駅や特急停車駅に続き、先月は狭間、めじろ台など、そして今月は高尾駅で予定されているなど、各駅での対象ベンチで進められています。

872-5 リサイクルベンチ 24.4.23.JPG
     ▽ 新型ベンチ登場で姿を消した従来の単体タイプ   24.4.23 ▽

新型ベンチの交換に合わせ姿を消しているのは3人掛け単体タイプのもので、かつて使用済み乗車券や定期券などを材料の一部に使用していると、省資源効果をアピールしてきたものです。

872-6 新型ベンチ 池ノ上 29.1.23.gif
          ▽ 真新しい新型ベンチが並んだ池ノ上駅 29.1.23 ▽

872-7 新型ベンチ 池ノ上 29.1.23.gif

今回の新型ベンチでは、「多摩地区の間伐材を使用しています」と、環境への配慮の取り組みを伝えるメッセージが記されています。

そして一人ひとりの区分を明確にするとともに、荷物置きやひじあても設置されているため、お客様には好評のように見受けられます。

また木製のために暖かみが感じられ、ホームの景色までも変える雰囲気を醸し出しています。

872-8 新型ベンチ めじろ台 29.1.28.gif
      ▽ 線路と直角、縦型配置されためじろ台駅 29.1.28 ▽

ホーム幅が広いめじろ台駅では、京王多摩センターや笹塚駅で昨年導入された、ベンチを線路と直角方向、縦型に設置する新方式が採用されています。
こうした全駅、全てのお客様に係わるサービス改善は、タイムリーに、積極的に広報してもいいのではないかと思います。

872-9-10 古型ベンチ 高幡不動、 29.1.29.gif
 ▽ 1脚ごとの間隔が狭く、改善が求められる待合室の旧型腰掛 
                             29.1.29  高幡不動 ▽ 

次はぜひとも、初期に設置されたホーム待合室のプラスチック製小型腰掛の更新をお願いしたいものです。
お尻部分が小さく、かつ隣席との間隔が狭すぎるため、厚着する厳寒期は隣の人と身体が触れ合ってしまい、お客様が困惑しています。
こうした施策は経済規模の観点からは少額ですが、お客様からの視点では大きな改善に繋がります。利用者としてさらなる改善と、施策の積極的アピールに期待します。(2月1日記す)

[補足]
この記事の翌日、2月2日に京王ホームページのニュースリリース欄に、ホームドア整備の新計画などを記した「ホームの安全対策」と題した経営広報が掲載されました。
その中で列車や駅、ホームなどの安全対策取り組みの現況について、現在実施している施策が網羅的に紹介されています。
ホームベンチについても安全対策を考慮し、一部のベンチについて列車の進行方向に向かって垂直に設置し、線路への転落事故の未然防止を進めると紹介しています。(2月4日記す)

posted by 特急高尾号 at 09:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 点描 京王線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもご無沙汰です。
うーん、いいと思いますね。
駅のベンチというイメージが変わってきて。
あの半立ちのベンチは今でもどうかと思いますが
順次更新していくんだと思いますので、見守っていきましょう。
あと待合室のベンチは何とかして欲しいですね。
まあホームのベンチの利用状況等を見ながら改良すると思いますので
こちらも見守っていきましょう。
在り来りのコメントですが、あまりベンチを使わないので
正直興味が薄いのです。申し訳ない。
でもバリアフリーの観点からも良い方向に
持っていって頂けるといいと思います。
Posted by 調布の松 at 2017年02月01日 12:13
調布の松さま
お久しぶりです。
これからのブログは、このくらいのペースになります。
身近な改善点も、意外と利用者は気付きがあるものです。
積極広報、アピールも大切ですね。
Posted by 特急高尾号(コメント返信) at 2017年02月01日 18:30
遅ればせながら、本年もよろしくお願い致します。
新型のベンチ、たまに利用させていただいておりますが、たしかに隣の人との間隔を気にせず快適に利用できるように思います。
新型のベンチでは、モデルチェンジし素材も変わったということですが、PASMOの導入によって、今までベンチの材料となっていた磁気定期券やパスネットが少なくなってきたことも、一因にあるかもしれませんね。
Posted by hagi at 2017年02月09日 21:05
hagiさま
お便りありがとうございます。ことしもよろしくお願いします。
新型ベンチはあっという間に設置が進みましたが、新しい縦型設置例は少ないですね。スペースの関係もありますが…。
そうした中きょう、北野駅で縦型設置タイプと出会いました。縦型は京王のホームの印象を大きく変えていますね。
Posted by 特急高尾号((コメント返信)) at 2017年02月09日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446137862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック