2017年01月23日

No871 絶景京王電車 京王片倉の秀峰富士


871-1 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

京王高尾線、京王片倉駅上りホームからの光景です。

厳寒のこの時期、左に丹沢山系、右に奥多摩山系を擁した秀峰富士山が、それはそれは見事な、端麗な姿を現します。

京王片倉駅の駅名標と、富士のコラボレーションが、眩しいように目に焼きつきます。

871-2 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

その京王片倉駅に、上り8000系電車が到着です。
快晴の日の朝、ここでは京王電車と富士山が仲良く並ぶ、最高の姿を心ゆくまで楽しめます。

871-3 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

871-4 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

871-13 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

7000系電車や8000系電車との相性は完璧。
一年の内で、この時期だけに見られる晴れ舞台です。

871-5 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

871-7 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

京王片倉駅構内には線路をまたぐ跨線橋があり、ここからの眺めも秀逸、感動的です。

871-6-2 京王片倉の富士 8013F 29.1.21.jpg

この日は8013F高尾山トレインも山口特急の運用に入っており、富士山の白雪と高尾山カラーの緑に、京王電車ファンの私は興奮してしまいました。
まさかの展開に、この一瞬、私はガタガタと手と足が震えてしまいました。

871-8 京王片倉-北野の富士 29.1.18.jpg

上り電車に乗ります。
車内のドアからも、このように青空を背景にした富士山が楽しめます。

871-9 京王片倉-北野の富士 29.1.18.jpg

871-10 京王片倉-北野の富士 29.1.18.jpg

871-11 京王片倉-北野の富士 29.1.18.jpg

京王片倉から次の北野駅まではわずか1分強の時間ですが、車窓は次々と富士山を捉え、乗客の目を釘付けにして離しません。

副都心新宿からわずか40分ほどの距離の高尾線ですが、ここが東京都かと驚くような、この時期ならではの世界が堪能できます。
高尾線利用者は毎日のように富士山を愛でる至福の時間を持てるのですから、なんとも幸せなかぎりです。

871-12 京王片倉の富士 29.1.21.jpg

871-14 京王片倉の富士  8013F 29.1.21.jpg

厳寒期の澄み切った青空と富士−。
東京都内の鉄道駅で、これだけ開けた開放的な空気感の中で、これだけ端麗な富士山と鉄道車両のコラボが楽しめる駅は他にないと思います。

京王電車、分けても高尾線のお宝スポット、絶景ポイントです。
ぜひお楽しみください。

[撮影データ]
 〇平成29年1月21日撮影 車内分は1月18日撮影
   京王電鉄高尾線 京王片倉駅
 〇コンパクトデジタルカメラ(Canon sx710HS)で撮影
[撮影に関して]
 〇12〜2月の厳寒期 晴天時の朝8時〜10時ころまでが最適時間
  前日降雨、朝から晴天、多少の風あり時は、雲一つない光景に
 〇上りホーム先端が好撮影場所ですが、
  特急列車の通過時は、安全管理に特段の注意が必要です。    

posted by 特急高尾号 at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。落ち着いたようですね。
昔、高尾へ通勤していた時代があるのですが
富士山の絶景は見てなかったですね。
朝早かったのもあるのですが、ほとんど寝ていたのを思い出します。
富士山に雲が掛かっている風景も味がありますね。
早起きして見に行ってみますかね。
追伸
現在、井の頭線の運用を分析中。
まとまりましたら、ブログでご紹介します。
Posted by 調布の松 at 2017年01月23日 11:19
調布の松さま
この景観は、京王電車の宝ですね。
朝早くでないと見られないため、あまりファンの方々には知られていないようです。
来年の京王のカレンダーに登場するかも!?…です(笑)。
ぜひ堪能されてください。
Posted by 特急高尾号(コメント返信) at 2017年01月23日 12:18
ホームから富士山がここまでクリアに見える駅というのは中々ありません。電車との組み合わせの画像の撮りやすさを考えると、京王片倉駅は鉄道の駅としては随一の富士山ビューポイントと言っても過言ではないかもしれません。
ここからは12月1日と1月12日がダイヤモンド富士となるようです。近年はダイヤモンド富士ブームで日没前には数十人のカメラマンがホームに来るようですね。個人的には富士の手前に見える大群山の雄大さが好きです。八王子界隈では富士を隠してしまう「貧乏山」とありがたくない名前をもっているようですが、西丹沢の名峰です。
Posted by 快速京王多摩川行 at 2017年01月23日 23:08
快速京王多摩川行さん
嬉しいお便りをありがとうございます。
本当にこの場所はいいですね。ホームが高台にあり、開放的なところが特に気に入っています。
昨年末に、手前にあったごみ焼却場の巨大エントツ撤去され、ますます名勝となりました。
富士山撮影のカメラマンの方々も、この場所を絶賛していました。

わたしは相模原線方面は詳しくないのですが、そちらも絶景ポイントがあるのではないですか。
朝に限らず、薄暮、夕暮れ時の富士、丹沢や奥多摩の山々の稜線を背景に走る京王電車も素晴らしいですね。
わたしはコンデジなので、撮影に苦労していますが…。
Posted by 特急高尾号(コメント返信) at 2017年01月23日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック