2017年02月09日

No873 点描京王電車 厳寒の中、おでこやお顔のお手入れ


最近の京王電車は人身事故が多く、原因の真相よくわかりませんが、事故の絶滅を願うばかりです。

873-1 9000系洗浄 高幡不動 .jpg

そうした中、厳寒の高幡不動駅では、小雪が舞う中でもご覧のような光景が見られました。

873-2 9000系洗浄 高幡不動 .jpg

洗浄線での、9000系電車の化粧直しです。
自動洗浄機では、正面おでこや顔の入念なお手入れはままならないようで、人手が活躍しています。

873-3 9000系洗浄 高幡不動 .jpg

石鹸まみれの9735号のお顔です。
棒ブラシや手ぬぐいを使っての作業は、厳寒の小雪模様くらいではお休みにはならないようです。

873-4 9000系洗浄 高幡不動 .jpg

すぐ隣では、7000系2両編成の7872号が、ドアを全開で行ったり来たりです。

873-5 9000系洗浄 高幡不動 .jpg

きょうの高幡不動は、7400形式があちらにもこちらにも見られました。

873-6 9000系洗浄 高幡不動 .jpg

7423Fでも、ドアの開閉テストが行われていました。

873-7 9000系洗浄 高幡不動 .jpg

こうした光景は、高幡不動駅の上り4番・5番ホームから、間近な距離で見ることが出来ます。

若葉台車両基地では検査明け編成の試運転列車や、大規模改修の8000系列車の出入りなどが見られますが、高幡不動では日常の車両整備状況がホームから見ることが出来、京王電車ファンにとっては、この上もない大きな魅力ポイント、聖地です。
車両の洗浄光景は、比較的平日の午前によく見られます。

[撮影]
 〇平成29年2月9日 午前11時


posted by 特急高尾号 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 点描 京王線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒さ厳しい中、お元気ですか?

さて人身事故の件は、防げないことにつきある種諦めの部分があります。
死に急ぐ人をどう止めるかという難しい問題もあります。
要は、いかに早くリカバリーして混乱を収拾するかに掛かってきます。がんばって欲しいですね。
近々、ブログであることについて提言をしようと思っています。
いろんな敵を作りそうな感じですが、あえてやろうと思います。
最後に電車の洗浄、ご苦労様です。
やはり顔が綺麗だと乗る時にも気持ちいいですからね。
皆さんのご苦労に感謝したいと思います。
Posted by 調布の松 at 2017年02月10日 12:12
調布の松さん
しばらくアップは予定がなかったのですが、高幡不動であのような光景に遭遇すると、です(笑)。
Posted by 特急高尾号 at 2017年02月10日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック