2017年03月05日

No877 井の頭線吉祥寺駅 ホーム行先案内更新


877-5 吉祥寺駅ホーム行先表示更新 29.3.4.gif
             ▽ 新型行先案内が取り付けられた吉祥寺駅 29.3.4 ▽

井の頭線吉祥寺駅のホーム行先案内表示がこのほど更新されました。
先行して更新された飛田給、高幡不動などと同様に、マルチカラー化、デザインの見直しなどが行われています。

877-2 吉祥寺駅ホーム行先表示更新 29.3.4.jpg

ただし吉祥寺駅の場合、ホーム案内表示や時間、列車種別、行き先などは同じですが、その下に「先発列車停車駅」表示が新設されました。
渋谷から吉祥寺までの全駅、それに駅ナンバーも表示されています。

877-3 吉祥寺駅ホーム行先表示更新 29.3.4.jpg

その下は、先発列車の停車駅が表示され、急行の場合は永福町で各停への乗り換えが可能であることを表示し、かつオレンジ色「のりかえ」の文字と駅の枠がブリンクするという念の入れようです。

視認性がいっそう高まったことはもとより、先発列車の停車駅表示という新サービスも加わり、ハード、ソフト両面にわたる質的向上がなされました。
今回はシンプルな井の頭線でのケースですが、今後は京王線ターミナル駅などでの応用、展開にも期待したいところです。

吉祥寺駅ホーム行先表示更新 29.3.4.jpg

平成28年度の事業計画では、行き先表示の更新・マルチカラー化は、飛田給、高幡不動、吉祥寺の3駅と公表されていましたので、これで今年度の整備計画は完了ということになります。

この記事は、「沿線住民」様からお寄せいただいたコメント情報をもとに取材しました。

posted by 特急高尾号 at 08:49| Comment(4) | TrackBack(0) | サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもでございます。
確かに視認性という部分では良くできた表示板だと思います。いいですね。
細かい案内(接続関係)も表示されていて、普段利用しない人にも親切にできていますね。
ただ、いろいろなパターンの掲示板を作るのはどうなんだろうと思うのです。
たぶん「暗中模索」状態なのかもしれません。だから少しづつ更新しているのだと思います。
やはり、早い段階である程度の形を確立することが先々の更新に弾みがつくと思います。
こういう時こそ、例えばHPや京王ニュースなどを使って公募するのもありかなと思うのですが。
私もいろんな路線に乗っていますが、路線毎に個性がありますよね。
ぜひ京王も他社の表示板を見て研究して頂いて欲しいですね。
そして、利用者ファーストで「これが京王だ」というものを作って欲しいですね。
Posted by 調布の松 at 2017年03月05日 19:59
調布の松さま
「利用者ファースト」、いいですね。納得です。
いつも、早々のチェックに痛み入ります。
Posted by 特急高尾号(コメント返信) at 2017年03月05日 21:10
久我山に急行停車させる理由何だろう?
高井戸の方が利用者多いし、
全国区の知名度を誇るのに‥(苦笑)
Posted by KOYA at 2017年03月08日 22:45
気持ち悪いブログだな
Posted by 通りがかり at 2017年03月09日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447593024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック