2014年04月24日

【訂正】動物園線記念乗車券発売日は29日


前回のNo619「京王電車 ことしのゴールデンウィークは−。」の記事内で、動物園線開業50周年記念乗車券の発売日を4月26日(土)とお伝えしましたが、正しくは4月29日(火・祝日)の誤りでした。
お詫びして訂正します。

発売日や26日前の事とはいえ、京王電鉄と当ブログ読者の皆様にはご迷惑をおかけしました。
原因は記事執筆中での、私の勘違いによるものです。

こうした単純ミスを繰り返さないよう、今後はさらに確認を徹底するよう努めていきます。


posted by 特急高尾号 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

No611 井の頭線富士見ヶ丘基地 29日公開へ


611-1 富士見ヶ丘基地公開パンフ 26.3.jpg
  ▽ 富士見ヶ丘基地公開のパンフレット(内容の一部) 26.3 ▽

井の頭線の富士見ヶ丘車両基地の「一日解放」が、29日土曜日の午前10時から午後3時までの間、一般を対象に行われます。
具体的な内容は、以下の通りです。

〇洗車体験乗車 〇車体吊り上げ 〇保守作業(レール切断) 〇運転室見学(小学生以下)
〇作業車両展示(牽引車・陸軌両用架線作業車) 運転室機器操作体験(車掌スイッチ・マスコン)
〇なりきり写真・ブラレール・Gゲージ・ミニSL等

611-2 富士見ヶ丘基地公開パンフ 26.3.jpg

この公開案内は、京王のホームページには情報の掲載がありません。
パンフレットは、たまたま井の頭線駅で、京王関係の広告ラックで見つけました。
事前登録や予約も必要がなく、誰でも自由に参加が可能ということです。

611-3 富士見ヶ丘基地公開パンフ 26.3.jpg

最寄りの富士見ヶ丘駅から、会場の車両基地への案内図です。

もしかしてレインボーカラーや特別ラッピング車の揃い踏みが見られるかどうか、今から楽しみです。

posted by 特急高尾号 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

No481 2013若葉台車両基地見学会 募集


若葉台車両基地見学会参加者募集のパンフレットが、先週末から各駅に置かれています。

481-1 見学会ポスター25.3.3.jpg

若葉台車両基地の公開は毎年秋に行われていますが、今回は春4月です。
開業100周年記念ということもあるのでしょうか。

481-2 見学会ポスター25.3.3.jpg

内容は、例年のものが基本となっていますが、昨年秋実施のパンフレットと比較すると、「運転台機器操作」、「電車 バス車両展示」、「資料展示場」などといった項目が新しく追加されています。
なにしろ100周年ですから、何かサプライズがあるかもしれません。

「電車 バス車両展示」のうち、バスが追加されているのは、100年を記念して登場する1940〜90年代の塗装を施した路線バスの旧塗装車かもしません。
また車両基地の公開なのに敢えて電車の公開としているのにもわけがあるような気がします。

481-3 見学会ポスター25.3.3.jpg

一日2回、あわせて2400人が参加できます。

481-4 見学会ポスター25.3.3.jpg

募集要領です。

例年、各駅のパンフレットはすぐになくなりますし、ホームページでも公開しないため、気がつかない人も多いようです。
早めにパフレットを入手されるよう、お勧めします。

posted by 特急高尾号 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

No431 若葉台車両基地見学会の参加者募集


毎年秋に行われる若葉台車両基地見学会の参加者募集の案内が、今年も今月から始まっています。

431-1 見学会ポスター 24.9.7.jpg

開催は10月27日の土曜日、午前と午後の2回行われ、各回とも1000名ずつ招待されます。

431-2 見学会ポスター 24.9.7.jpg

内容は保線作業/レールの切断、車体の吊り上げ、洗車体験乗車、車両解放(運転室見学)などとなっています。
これらは、昨年と同様の内容です。

431-3 見学会ポスター 24.9.7.jpg

応募はご覧のとおり郵便はがきで行います。

431-4 見学会ポスター 24.9.7.jpg

締め切りは9月28日(金)必着ということです。

昨年もそうでしたが、このお知らせは京王のホームページには掲載されていません。
各駅改札付近に設置されている広報パンフレット棚にA4のパンフレットを用意し、実際に京王線を利用する人、親子ずれ、家族ずれなどを中心に参加を募っているものと思われます。

沿線ファンの方々は、応募してみてはいかがでしょうか。

posted by 特急高尾号 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

No278 若葉台車両基地見学会のお知らせ


京王の若葉台車両基地見学会公募のお知らせが、京王線各駅で掲出されています。
いつもと同様、京王ニュースやホームページには案内が掲出されていませんので、要旨をお伝えします。

278-1 見学会ポスター 23.9.4.jpg

各駅に掲出されているカラー版の見学会公募ポスターです。
このほかA4版モノクロの、応募要領を詳しく表記したチラシも、各種PRパンフが取り揃えられている棚に用意されています。

見学会は10月30日の日曜日、午前と午後の部があります。

278-2 見学会ポスター.jpg

会場は相模原線若葉台駅下車の若葉台車両基地で、車体の吊り上げや洗車体験乗車など、ご覧の内容となっています。

278-3 ポスター.jpg

応募ははがきで行う方式で、9月30日が締め切りです。

278-4 ポスター.jpg

問い合わせ先として、「京王お客様センター」042-357-6161が表示されています。
詳しくは、そちらへお問い合わせください。

京王ニュースやホームページに掲載せず駅のみでの案内ということは、沿線利用客を対象に、どちらかといえば沿線の親子ずれなどに楽しんでいただこうというサービスだと思われます。
抽選に当たった場合、その点を考慮しつつ、マナーをもって楽しみたいですね。


posted by 特急高尾号 at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

No179 若葉台車両基地見学会


若葉台車両基地の見学会の参加者募集が行われています。

179-1 若葉台車両基地 22.3.jpg
   ▽ 若葉台車両基地                        22.3 ▽

開催日は10月31日(日)、午前の部と午後の部の2回、各回ごと1,000名、合計2,000名の招待となっています。内容は、以下のとおりです。

 ○保守作業/レールの切断
 ○車体の吊り上げ
 ○洗車体験乗車
 ○車両解放(運転席見学)
 ○運転台機器操作体験(車掌SW・マスコン等)
  ○作業車展示(牽引車・マルタイ・陸軌両用架線作業車ほか)
 ○プラレールコーナー

応募は9月30日締め切り、郵便はがきで受付ということです。

詳細は各駅で配布しているパンフレットで確認ください。
配布枚数がなくなった時点で、パンフレットは姿を消すものと思われます。

この見学会について、おそらく応募が多すぎると困るということでしょうか、京王はホームページで公告していませんので、当ブログでもパンフレットそのものの転載は控えています。
関心のある方はお早めに駅の方へどうぞ。また問い合わせ先は、「京王お客様センター」(042-357-6161)となっています。

posted by 特急高尾号 at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

No69 連続立体交差 都市計画説明会について

きょうから各駅で配布されている京王ニュース2009年11月号に、「京王線(笹塚駅〜つつじヶ丘駅間)の連続立体交差化・複々線化等に向けた都市計画素案説明会について」と題した案内記事が掲載されています。

記事によれば京王は、事業主体である東京都をはじめ、世田谷区や杉並区と共に、11月11日から11月20日までの間に計8回の説明会を開催するということです。

因みに当該自治体等のホームページを見てみると、タイトルに立体交差や複々線に加えて、“関連する側道”というキーワードも並んでいます。


杉並区のホームページでの案内は以下のように記されています。
【都市計画素案の説明会】
京王線の代田橋駅〜八幡山駅付近は、昨年5月に鉄道連続立体交差事業の新規着工準備箇所として国の採択を受けました。このたび、この区間を含む京王線(笹塚駅〜つつじヶ丘駅間)の連続立体交差化・複々線化と、これに関連する側道などの都市計画素案、駅前広場の構想などまちづくりの考え方についての説明会を開催します。
東京都、世田谷区、杉並区と京王電鉄(株)の共催です。


京王ニュースでは説明会の具体的な日時、場所は掲載されていませんが、世田谷区のホームページ記事には詳細な日時、会場への地図も添付されていますので参考になります。
事業主体から直接の説明を聞くことが出来ますので、貴重な機会だと思います。
posted by 特急高尾号 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

No1 初めまして

No1-1.JPG

「何処にお住いですか−」と聞かれて、「京王線沿線です」「井の頭線です」と答えると、
決まって相手から、「いいところにお住まいですね」という答えが返ってきます。(やや、年配者の反応ではありますが…。)

毎日京王電車を利用する者にとっては、悪い気がしませんね。

 

“いいところ”という意味には、東京西部の住宅地という地域性と、もう一つは京王線、井の頭線が持つ、“いいイメージ”の両方が含まれているように思います。

実際、利用者の目で見ても、京王電車は車両も駅舎もきれいですし、利用者に対するサービスも過不足なく行われていると思います。他路線を利用している人たちにも、自慢したいくらいですね。  

このブログでは、そうした京王電車の車両、運転ダイヤ、サービスなどについて、思いつくままに、応援歌を綴っていきます。
また、時に私の“つぶやき”や苦言、提案も登場します。
それでは、「前、よし!」、「出発進行!」 

posted by 特急高尾号 at 18:46| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする