京王線 井の頭線 応援歌

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

No765 2015京王電車[2] 3月
(特急高尾号 at 12/12 07:22)
[1/2ページ]
「2015京王電車」、今回は3月分をご覧いただきます。
【3月】<袖仕切りなし7000系に座席区分手すり登場>764-1 区分手すり設置の7758号 27.3.15.jpg ▽ 座席間に手すり棒が取り付けられた7758号  27.3.15 ▽
3月に入り、7000系初期車のドア脇袖仕切りなし編成で、7人掛け座席の3人・4人席の境目に、区分の手すり棒が設置された編成、7008Fが登場しました。
新設された手すりは8000系や9000系の9036F以降で見られる円弧状に湾曲したもので、前月の全般検査で取り付けられました。
通常、ドア脇袖仕切り板と座席区分手すりは一緒に整備されています。今回のように袖仕切りは設置されず、直線・垂直に構成されている旧来のパイプ仕切りの前後に円弧状の手すり棒だけが並ぶ光景はやや奇妙にも見えますが、バリアフリー化の推進として行われたものと思われます。その後7009Fも出場と同時に、袖仕切り板無しの状態で区分手すりのみが取り付けられました。
<「新TamazooTrain」 驚きの車内装飾で登場>764-0 7201F 高畑不動 27.3.27 .jpg ▽ 大胆な内装で登場した「新TamazooTrain」 高幡不動 27.3.22 ▽
764-2 「新TamazooTrain」 7201F 27.3.22.jpg
3月22日、動物園線に「新TamazooTrain」が登場しました。多摩動物公園や京王れーるランドへの旅客誘致の一環として、従来からの車体ラッピングカー7201Fの車内を通常仕様から楽しい "動物ラッピング仕様" に一新、「新TamazooTrain」と命名して再登場させたものです。
764-3 「新TamazooTrain」 7201F 27.3.22.jpg
車体外観のラッピングはそのままですが、4両全ての内装が高幡不動側の1号車からゾウ、トラ、シカ、ペリカンと、車両ごとに異なる動物のモチーフいっぱいでデザインされています。車内灯もLED化されての登場です。
764-4 「新TamazooTrain」 7201F 27.3.22.jpg
事前にホームページでイメージ図は公表されていましたが、実際に登場した列車内を見て、京王電車ファンも、大人も子どももびっくりぽん!、大仰天でした。大手私鉄の中で、こんなに楽しい電車は他に例がないのではないでしょうか。
764-5 「新TamazooTrain」 記念券 27.3.22.jpg
またこれに合わせ、当日から「新TamazooTrain運行開始記念券セット」が多摩動物公園駅で限定発売されました。
764-6 IC専用改札 調布 27.3.25.jpg      ▽ ずらりと並んだIC専用自動改札機 調布駅中央改札口 27.3.25 ▽
3月下旬から、京王線・井の頭線の各駅で、ピンク色のIC専用自動改札機が続々と増加していきました。
これは京王線・井の頭線で自動改札機を使用した利用客のうち、平成26年12月現在で約91%がICカードを利用しているという調査結果を背景に、京王が自動改札機のIC専用通路化の拡大を開始したためです。
746-7 IC専用改札 新代田 27.3.24.jpg
ターミナル駅や特急停車駅はもとより、井の頭線の小規模な駅などでも増備や新規導入が行われ、平成27年は各駅の改札口が大幅にピンク色に染まり始める元年となりました。このIC専用自動改札機は、その後通年にわたり整備が続けられています。
<大規模改修第4弾 8005F登場>765-8 8555(右)+8505 27.3.29.jpg ▽ 貫通・客室化され登場した 8505(左)+8555(右) 北野 27.3.29 ▽
8000系大規模改修の第4弾、8005Fが3月末に登場、営業運転を開始しました。
編成は下り方1号車からこれまでの改番事例に従い、8755+8255+8205+8555+8505+8155+8105+8055+8005+8705となっています。
今回のリニューアルでは車内仕様の一部が変更となり、ついに車内灯がLED化されました。8000系では、LED試験車の8033F以来の登場となりました。
765-9 8705優先席手すり 27.3.29.jpg ▽ 試験的に優先席にも取り付けられた手すり 8705号 ▽
また上り新宿方先頭の10号車、クハ8705号の優先座席中央に、新たに手すり握り棒が設置されました。試験的な取り組みで、是非を検討するものと考えられます。8000系大規模改修では、第2弾の10号車クハ8713号車でも車内吊り輪の増設検証が行われています。
<調布駅ホームにも乗車位置ステッカー登場>765-10 調布駅ホームに乗車位置シール 27.3.25.jpg ▽ 調布駅ホームドアに登場した乗車位置ステッカー 降車位置ステッカーはなく、左右に「乗車位置」とだけ ▽
調布駅地下ホームは平成24年8月の使用開始以来、ホームには乗車位置ステッカーは表示されていませんでした。そのため利用客は新設されたホームドア開口部分を乗車口として判
[6]次ページへ>>

コメント(0)
トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

このブログのトップ
Seesaaブログ